2020年01月24日

白蛇抄



解説
水上勉の同名小説を野上龍雄が脚色し伊藤俊也が監督した文芸作品。ヌードや濡れ場を披露した小柳ルミ子の演技が評価され、日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞した。
 華蔵寺で暮らす石立うたは、二年前に家族を失い自殺を図ったところを、住職の懐海に助けられ、後妻として迎えられた。懐海のひとり息子の昌夫は、夜ごとに繰り返される実父と義母との情交を覗き見て、うたへの想いを募らせていた。また、うたが救助されたときに立ち会った村井警部補も、彼女の肉体に魅せられていた。やがて昌夫とうたは密会し愛し合うようになるが、懐海が二人の密会場所で殺害されてしまう。二人が愛し合っていることを知った村井は、うたを問い詰めるのだが…。

posted by moviestravel at 10:25| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼブラーマン



解説
日本映画界の鬼才、三池崇史監督と人気脚本家、宮藤官九郎がVシネマ界の帝王、哀川翔の記念すべき100本目の作品でタッグを組んだ。低視聴率のため7話で打ち切られた番組のヒーロー‘ゼブラーマン’に扮する小学校教師が地球を救う、愛と感動のアクション・ヒーロー・エンターテインメント。脇を固める俳優陣も鈴木京香、渡部篤郎、内村光良、大杉漣など豪華な顔ぶれ。何よりもシマウマをモチーフにした‘ゼブラーマン’に扮する哀川翔のカッコよくも、なぜかもの哀しい姿は見逃せない!

あらすじ
八千代区在住の小学校教師、市川新市(哀川翔)の妻は不倫に走り、息子は学校でイジめられっこ、娘はどこかのオヤジと援助交際と家庭は崩壊寸前だった。そんなある日、新市のクラスに転校生が入って来た……。

posted by moviestravel at 10:21| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする